多年草

ワサビの花

林産物栽培

栽培している畑ワサビ(山葵)でお浸し作り!

2021/8/26    ,

ワサビ(山葵)は、日本原産で、北海道から九州の渓谷や渓流に自生するアブラナ科ワサビ属の多年草です。3月になって、林地で作っている畑ワサビに若葉が出て、花が咲きました。さっそく、採った葉ワサビでお浸しを ...

シャガ

多年草 草本 野草

シャガ(射干、著莪)と、ヒメシャガ(姫射干、姫著莪)の花

シャガ(射干、著莪)、別名コチョウバナ(胡蝶花)は、古い時代の中国からの帰化植物で、アヤメ科の常緑多年草です。人里や人家近くなどで、地下茎を伸ばして群生し、4月ごろから咲きます。近縁種のヒメシャガ(姫 ...

ゼンマイ

多年草 草本 野草

ワラビ(蕨)、ゼンマイ(薇)、コゴミ(屈)の違い

2021/10/19    , ,

ワラビ(蕨)、ゼンマイ(薇)、コゴミ(屈)は、山菜として良く知られ、よく食べられていますが、同じころに芽を出し、よくにています。今年もワラビをいただきましたが、ゼンマイも芽を出してきています。コゴミは ...

カラスノエンドウ

草本 野草

カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサ

2021/10/17    ,

カラスノエンドウ(烏野豌豆)、スズメノエンドウ(雀野豌豆)、カスマグサ(かす間草)は、互いによくにたつる性の野生植物です。つるはそれほど長く伸びることはなく、群生して生えているようです。いまの時期は、 ...

PR

サクラソウ

多年草 草本 草花

ハート型の花びらのサクラソウ(桜草)

サクラソウ(桜草)は、朝鮮半島から中国東北部や日本の北海道南部から九州に分布するサクラソウ科サクラソウ属の多年草で、500種類以上が北半球に自生するそうです。我が家の庭でも、5枚のハート形の鮮やかなピ ...

ギョウジャニンニク

山菜

ギョウジャニンニク(行者葫)が生えてきました

2021/11/8    

ギョウジャニンニク行者葫)は、中国大陸、朝鮮半島、サハリン、千島列島、北米の一部や、日本の北海道から奈良県にかけて分布する、ヒガンバナ科の多年草です。ギョウジャニンニクが、株分けと種子により増やすこと ...

キランソウ

多年草 草本 野草

キランソウ(金瘡小草)の紫の花が咲いています

2021/10/19    , ,

畑の近くの石垣のキランソウ(金瘡小草)、別名ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)に、紫いろの小さな花が咲き出しました。普通によく見かける野草ですが、民間薬として使われてきたため、地方によってはイシャシラ ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)の種をとりました

アシタバ(明日葉)は日本固有種で、セリ科の多年草です。総半島から紀伊半島南部や、伊豆諸島の太平洋岸に自生します。8月ころから花が咲いた株に、種がつきましたが、12月になり種が充実してきたため採取しまし ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)を畑に植えました

去年の今ごろ種をとり、プランタで発芽させて育てていたアシタバ(明日葉)の苗を畑に植えました。 アシタバの植え付け 畑に植えたアシタバの苗 プランタで育てていた、アシタバの苗を畑に植えました。 いままで ...

PR

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)に花が咲き始めました

アシタバ(明日葉)は、日本原産のセリ科シシウド属の植物です。房総半島から紀伊半島、伊豆諸島に自生し、産地として八丈島が有名です。「今日葉を摘んでも明日には芽が出る」ほど繁殖力が強く、ミネラルやビタミン ...

© 2021 山に出かけてecoライフ