縁起物

ヒイラギナンテン

常緑低木

縁起がいいと言われるヒイラギナンテン(柊南天)

2021/4/11    ,

ヒイラギナンテンは、葉にヒイラギのようなギザギザがあり、葉の付き方がナンテン(南天)ににているために、ヒイラギナンテンと呼ばれます。ヒイラギは「魔除け」、ナンテンは「難を転じる」とされ、両方を引き継い ...

オタフクナンテン

常緑低木

赤くて綺麗なオタフクナンテン(お多福南天)

冬に真っ赤に紅葉した姿がきれいなオタフクナンテン(お多福南天)は、ナンテンの園芸品種とのことです。ナンテン(南天)と違って、背は50cmくらいで大きくならず、剪定もほとんど必要ないなどから好まれるよう ...

アラカシ

常緑高木

丸く縦縞が特徴のアラカシ(粗樫)のドングリ

2021/7/14    ,

通りかかった博物館の生垣や公園にアラカシが植えられていました。樫のなかまは、シラカシ、アカガシなどたくさんあり、ドングリをつけますが、アラカシは丸い形で縦縞が特徴です。昆虫もよく集まる樹といわれていま ...

ムクロジ

落葉高木

邪気をはらい、縁起がいいムクロジ(無患子)

2021/7/10    ,

ムクロジ(無患子)は、アジアの熱帯から亜熱帯や、日本の新潟県・茨城県以西に分布する落葉高木です。名前が「子が患わ無い」と書かれ、子供の無病息災を願って神社や寺に植えてられてきました。種は丸く硬いため、 ...

カラスウリ

蔓性植物

カラスウリの実がなっていました!

車で走っていると、竹藪の中に赤い実が目に入りました。何かと思って車を止めてみると、たくさんのカラスウリの実がついていました。あまり見かけることがないので、さっそく写真に撮らせてもらいました。 カラスウ ...

ウラジロ

シダ植物

正月の飾りに使われるウラジロ(裏白)、コシダ(小羊歯)との違い

2021/7/15    

ウラジロ(裏白)は、正月の鏡餅や松飾に使われるシダ植物で、本州中部以南に分布します。長く伸びた一対の葉の裏が白いため、夫婦がとも白髪の生えるまでなどの連想から、縁起物とされてきたようです。よくにたコシ ...

ユズリハ

常緑高木

ユズリハは、正月飾りなどに使う縁起がいい樹

2021/4/20    ,

ユズリハ(楪、譲葉)は、新芽が出た後、譲るように古い葉が落ちる様子から、世代交代して家が代々続くことを象徴する縁起のいい植物と考えられ、正月の鏡餅や門松によく使われています。ここでは、山で元気よく育っ ...

© 2021 山に出かけてecoライフ