ひっつき虫

ヤエムグラ

野草

ヤエムグラ(八重葎)しげり、花や実がついています

よくしげっているので、いつも引き抜く雑草のヤエムグラ(八重葎)です。茎はやわらかくて自身を支えられず、葉、茎、実など全身に小さなトゲをつけ、物に引っかけて育ちます。茎や葉は、食用にもなるようですが、実 ...

センダングザ

野草

センダングサ(栴檀草)に、ひっつき虫の種がついています

2021/6/23    

センダングサ(栴檀草)は、キク科の一年草で、関東以西の空き地などに生えますが、古い時代の帰化植物と考えられています。名前は、葉が樹のセンダン(栴檀)ににているため。種についたトゲによって、動物などにく ...

ヌスビトハギ

野草

ひっつき虫のヌスビトハギ(盗人萩)に花と種がついています

2021/6/20    

11月に、ヌスビトハギ(盗人萩)に、花や種がついています。名前の由来は、花や葉がハギ(萩)ににいて、種を収めた鞘がヌスビト(盗人)の忍び足を連想させるためとのこと。この鞘は、ひっつき虫なので、草むらに ...

チカラシバ

野草

ブラシのようなチカラシバ(力芝)の花

2021/6/16    ,

9月中頃から、チカラシバ(力芝)が花をつけています。長く伸びた茎に、ブラシのような形の花を咲かせるチカラシバですが、強く根が張り、葉も硬いため、厄介な雑草です。秋には、種をつけた小さな穂についた毛が、 ...

ミズヒキ

野草

赤い水引の花や、黄色い姫金水引の花が咲いています

贈答用の包装に使われる飾り紐の名がついた野草の、水引(ミズヒキ)と、姫金水引(ヒメキンミズヒキ)の花が咲いています。水引は茎に赤い小さな花が点々とつき、姫金水引も黄色く可愛い花です。花言葉は、それぞれ ...

オオルリソウ

野草

有毒植物のオオルリソウ(大瑠璃草)に、青く小さな花が咲いています

オオルリソウ(大瑠璃草)に、小さくて青い花が咲いています。栃木県以西に自生するムラサキ科の一年草または二年草です。寒い時期から葉が生えているのを、よく見かけますが、有毒なので、動物にも食べられないよう ...

© 2021 山に出かけてecoライフ