カテゴリー
買い物

ワイヤレスチャイムのご紹介

ワイヤレスチャイム
   ワイヤレスチャイム

玄関と勝手口に配線が不要で、音の区別で来訪場所がわかるワイヤレスチャイムのご紹介です。(PR)

この製品が使える場面について

この製品は、ワイヤレスなので取り付けが簡単で、複数台数構成が可能、個別に違ったチャイム音を選べる、などの特徴があります。したがって、次のような場面での使い方が提案されています。

お年寄りや身体の不自由な方の呼び鈴、各部屋間の呼び出し、店舗、事務所、玄関、ナースコール、介護現場、レストランや倉庫などでの呼び出しチャイムなどにも使えそうです。(販売サイトから引用)

私が買った動機と必要条件

狭い家なので、チャイムを買う必要はないと思っていました。(普通チャイムは、時報を告げたりするものを指すことが多いようですが、ここでは人を呼ぶためのものです、念のため。)

ところが、お客さんの声が聞こえなかったり(耳はまだ大丈夫。テレビの声が原因ではないかと・・・)、玄関と勝手口のどちらに来てくれたかわからなかったりで、困ることが時々あったので購入を決めました。私がかった写真の製品は、バージョンアップされ、現在(2020年6月)下の製品として販売されています。

大きな声で呼んでもらったり、再訪してもらうことになるのはやはり、よろしくないですよね。どんなものがいいか少し考えて、買うための3つの条件を決めました。

  1. 配線をしなくてもいいこと
  2. 2か所の訪問者の区別がつくこと
  3. 価格が適正なこと

1.について。自分で配線するとなると見栄えに自信がないし、時間が取られる、上手くできるかどうからない、などで当然しなくてもいいものがいいですね。

2.について。部屋でいて呼び声が聞こえても、玄関か勝手口かよくわからないことがいままでもありました。なので、どうせつけるなら、違う音がして区別のつくものが欲しかったわけです。

3.について。当然ですが、特に年金生活です。あまり高くなると困ります。

インターネットで購入しました

このような機能を持つチャイムがあるかなと思ってインターネットで調べてみました。ほぼ適合しそうなものがありました。

インターネットによって、最近は買い物が大変便利になっていますね。田舎にいても最適(?)と思われるものを探して買うことができ、早ければ翌日にも配達してくれます。(そこまで早くしてもらうより、安くしてもらうほうががありがたいとも思うのですが・・)

良く調べないと、書かれていることを見落として後で後悔することもあるので、注意は必要ですけどね。

ただ、便利さの点では田舎にいても都会に使い環境なのではないでしょうか。もちろん、集荷・配達回数が少ないなどはあります。

蛇足ですが、フリマで物(私は本や果実などの販売で少々お世話になっています。)を販売する場合、田舎ゆえの不便さはあります。コンビニがなかったり、郵便局で扱っていない配送条件がある、などで不利になることはあります。

買ったワイヤレスチャイムについて

製品は、 PHYSEN 呼び出しチャイムセットです。

  • 送信機(玄関、勝手口に取り付け用)2台:防水・防塵の押ボタン式で、両面テープもしくはネジで固定(付属しています)。単5アルカリ乾電池12V23Aを使用。電波到達範囲300m。
  • 受信機(聞くのに都合のいい100電源に接続)2台。メロディー52が選択可能。 2台は、異なるメロディに設定できます。
  • 価格:2999円(受信機単品:999円)

以上が、仕様の概要です。今回は、送信機2台、受信機2台にしましたが、台数構成はいろいろ準備されています。

使用した感想

送信機の取り付けは、両面テープにしました。場所が許せばネジ止めの方がしっかりすると思いますが、両面テープでもしっかり固定できます。機器の取り付けがこれだけですから助かりました。

音は、一方が「ピンポン」、もう一方は「ハローウエルカム」と設定されていましたので、そのまま使用しています。この音量の調整もできるので、聞きやすい大きさにしています。

電池が切れると交換が必要ですが、使用頻度も多くないので長くもってくれるのではないかと期待しています。

いろんな使い方ができるのでお薦めです

これを取り付けてから、調子よく行っています。知り合いの方は、使ってくれる人もそうでない人もおられますが、宅配業者さん郵便局さんなどは使ってくれ、重宝しています。

知人の使用の有無は、押すのは他人行儀のように思ってのことなのかなと想像しています。

最初に述べたように、このワイヤレスチャイムは、

お年寄りや身体の不自由な方の呼び鈴、各部屋間の呼び出し、店舗、事務所、玄関、ナースコール、介護現場、レストランや倉庫などでの呼び出しチャイムなどにも使えそうです。(販売サイトから引用)

などに使うと便利だと思います。

コスパもいいので納得していただけるのではないかと思います。お薦めです!