家庭菜園

プランタのミニトマト

家庭菜園

7月の野菜、ミニトマト、ミョウガ(茗荷)、オクラ(秋葵)収穫中

2021/7/29    

7月の我が家の野菜の紹介です。ミニトマト、ミョウガ(茗荷)、オクラ(秋葵)などが収穫できるようになりました。大玉のトマトやキュウリ、ナスは不調で、ボチボチ。モロヘイヤや、二回目のキュウリ、ミニトマトが ...

家庭菜園

6月の野菜、豆類が終わり、トマト、ナスなどが成長中です

2021/6/10    

6月の野菜の様子を書きました。エンドウマメ、ソラマメの収穫がほぼ終わり、トマト、キュウリ、ナスビなどの夏野菜が育ってきました。少し成長が遅いようですが、何とか育ってきているようです。南高梅、山椒などの ...

ツルなしインゲン

家庭菜園

5月初めのエンドウ、ソラマメ、コマツナ、インゲンマメなど

5月になり、野菜が元気に育ってきました。エンドウマメはそろそろ収穫、ソラマメ、コマツナ、インゲンはもう少し、などなど。この間まで晴れ続きでしたが、一昨日頃からの雨でまた元気が出てきそうです。畑の外では ...

エンドウマメ

家庭菜園

エンドウ、ソラマメ、ノラボウ菜などが元気です

2021/9/12    

4月に野菜が元気に育っています。エンドウマメ(豌豆)、ソラマメ(空豆)、ノラボウ菜、パクチなど、冬を越してきた野菜が順調のようです。種まきした、コマツナ、モロッコインゲンなども芽をだし、大きくなってき ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ( 明日葉 )の栽培について

3月末になって、野菜もますます元気になってきました。アシタバ(明日葉)、ノラボウ菜が採れ、ソラマメ(空豆)に花が咲き、パクチやニラなどが大きくなってきました。今回は、その中でも、もっとも力強く葉がでて ...

エンドウマメ

家庭菜園

エンドウマメ(豌豆まめ)の巻きひげのつかまり方

2021/8/17  

エンドウマメ(豌豆まめ)は、古代オリエント地方や地中海地方で栽培化されたマメ科の1年、2年草です。秋に種まきし、春に収穫しますが、実を食べる硬莢種と莢を食べる軟莢種があります。連作障害があり、酸性土壌 ...

サニーレタス

家庭菜園

2月のサニーレタス、ノラボウ菜、コマツナ(小松菜)

2021/2/22    

まだまだ寒い2月ですが、家庭菜園の野菜は元気に育ってきています。1月は例年になく寒く、シンナリとして心配しましたが、暖かくなると元気を取り戻して、成長し始めているようです。 サニーレタス 寒さに耐える ...

ノラボウ菜

家庭菜園

寒いなかで元気に育つノラボウ菜

2021/7/15    

ノラボウ菜は、東京西多摩地方が主産地の伝統野菜でアブラナ科の越年草です。8~10月ころ種を蒔き、翌年の3~5月ころに収穫します。寒い時期に育つ野菜ですが、江戸時代には救荒作物としても活躍したようです。 ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)の種をとりました

アシタバ(明日葉)は日本固有種で、セリ科の多年草です。総半島から紀伊半島南部や、伊豆諸島の太平洋岸に自生します。8月ころから花が咲いた株に、種がつきましたが、12月になり種が充実してきたため採取しまし ...

キャベツ

家庭菜園

1月のキャベツ、コマツナ

2021/2/28    

我が家の1月のキャベツとコマツナの様子です。キャベツは、丸まってきましたが、あまり大きくなりません。コマツナも育ってきていますが、採るには、小さいので、大きくなるのを待っているところです。 キャベツ ...

ソラマメ

家庭菜園

1月の、小さなソラマメ、エンドウマメの苗

2021/4/19    ,

我が家の1月の畑で、ソラマメ(蚕豆、空豆)、エンドウマメ(豌豆)などが育ってきました。秋に種蒔きしたのですが、無事に芽を出し、まだ小さい苗ですが、寒さに負けずに頑張っています。まだ寒さが続きますが、な ...

落ち葉

家庭菜園

林道わきの落ち葉を集めました

2021/2/28    

畑で使うため、落ち葉の収集をしました。林道ぞいに、たくさん積もっているので、袋に詰めて持って帰りました。もう少し欲しいので、また、集めようと思います。 落ち葉集め 林道そいの落ち葉(12月撮影) 林道 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ