PR

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

その他 生活

1月11日は鏡開きの日、我が家も鏡開き

2022年1月12日

1月11日は鏡開きの日です。お正月に来てくれていた年神様もお帰りになったので、神仏に感謝し家族の無病息災を願って、鏡餅を汁粉などにして食べるのが、鏡開きのいわれです。我が家でも、ささやかな鏡開きをしました。

我が家のささやかな鏡開き

鏡餅開き

正月にお供えした鏡餅

正月にお供えした鏡餅

写真は、正月に床の間にお供えした鏡餅です。

暮れについたお餅と、自宅でとれたミカン、干し柿を供えました。本来なら、野菜も供えるのですが、今年は簡略化しました。

正月に来てくれた年神様がお帰りになったので、1月11日に、神仏に感謝し家族の無病息災を願って鏡餅を食べるのが、鏡開きのいわれとのことです。鏡開きのお餅は、冒頭の写真のようにお汁粉などにして美味しく食べられます。いいですね。

我が家でも、そのままにしておくと硬くなり、ボロボロになったり、カビが生えてくるので、切って冷凍しました。

切ってと書きましたが、鏡餅を切るというの本来はいけないこととされます。切るとか割るというのは、忌み言葉と考えられ、「開き」とされたとのことです。

昔から鏡は神様が宿ると考えられ、神聖なものとされてきましたが、正月にお餅を鏡に見立ててお供えするようになったとのことです。

鏡餅をお供えすることによって神様と新年を祝い、1年の良運を願うという意味が込められています。

また、鏡餅が丸い形をしているのは、人の魂(心臓)を表しており、神社に祀っている鏡が丸いことに由来すると言われます。

ヒビが入った鏡餅

ヒビが入った鏡餅

我が家の鏡餅もこのように、ヒビが入ってきました。こちらは、鏡餅の2段目です。モチは、乾燥することによって収縮するのだろうと思いますが、中心部と外周部で収縮する割合が違ってひずみが生じ、割れが発生するのだろう、など余計なことを考えました。(^ ^;)

白い餅は、かたまるのも早く、すでにカチカチになっていて、少し力が必要でした。後から出てきますが、いぜん買った「もち切り器」を使いました。

切った鏡餅

切った鏡餅

端っこがかけていたり、見た目があまりよくありませんが、何とかうまくいきました。平たく長いのが、鏡餅の2段目で、左上の半月形のものは、1段目のものです。

割れ方がちがう餅

割れ方がちがう餅

余談です。

こちらは、小さく作ったもので、左から直径6cmの餡入り、直径4の小さめ、直径6cmの餅です。左の2個はまだ割れ目が見られませんが、最後の餅だけ割れ目があります。それぞれに、微妙なちがいがあるよう面白いですね。(^⊆^)

ヨモギ餅

もち切り器で切る餅

もち切り器で切る餅

こちらは、ヨモギ餅です。

以前から使っている「もち切り器」で切りました。支点が回転するようにしっかり固定され、丈夫な刃を使って切るようになっているので、体重をかけて切ることができます。モチは餅屋と言われるようですが、専用の器具はいいですね。以前は、包丁で切っていましたが、いまは、もっぱらこれを使っています。

切った餅

切った餅

ヨモギ餅は、丸もちと長細く伸ばした「ネコ」にしましたが、このように2cm弱の幅に切りました。ヨモギを摘んだ時に、太目の茎もはいっていたためだと思いますが、少し繊維が見られました。体にはいいかもしれませんね。

ヨモギ餅は、白餅にくらべて柔らかく、比較的楽に切れました。ヨモギが入っていることで、かたまり方が違うようです。

薄く切ったカキモチ

薄く切ったカキモチ

ヨモギ餅の一部は、カキモチにするため1~2mmの厚さに切り、容器にならべました。からからに乾燥した後は、油で揚げると、ちょっとしたお菓子になります。砂糖も入れていませんが、美味しくいただけます。(^_^)

切ったお餅は冷凍しました。ご飯がなくなったときなど、ちょっと焼いて食べることができるので重宝します。

以上、お粗末でした。本日もお読みいただき、ありがとうございました。 (^◎^)

参照サイト

Wikipedia 鏡開き

DELISH KITCHEN 鏡餅の意味とは?

関連投稿

餅つき
餅つき機で、正月用の餅をつきました

餅つき機を使って、正月用の鏡餅とヨモギモチをつきました。いまは、いろんな種類のきれいな鏡餅が販売されているので、つくる必要はないのですが、暮れの楽しみの一つとしてついています。今年も、なんとかお供えで ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-その他, 生活
-,

© 2022 山に出かけてecoライフ