PR

クヌギの新緑

落葉高木

クヌギ、ブナ、トチノキの新緑が綺麗です

2021年5月4日

PR

サクラ(桜)の花も終わり、新緑がきれいな季節になってきました。山の樹々もいっせいに芽を出し、はち切れるような勢いです。今回は、クヌギ、ブナ、トチノキの新緑の様子を撮ってみました。春の樹々は、時々刻々と変化しているようで、目が離せないようです。

落葉広葉樹の新緑

クヌギ

葉が入れ替わるクヌギ

葉が入れ替わるクヌギ(4月30日)

クヌギは、古い葉をそのままつけて冬を過ごす樹が多いようです。

枯凋性(コチョウセイ)と呼ばれるとのことで、

このブログでもが、取り上げました

この樹も古い葉をつけたまま、新しい葉がでてきました。

先祖が常緑だった名残で、なかなか古い葉が落ちないのではないかと

推測されているそうです。

おもしろいですね。

 

ただ、個体差があるようで、樹によっては古い葉が落ちたものも見られます。

古葉が落ちたクヌギ

古葉が落ちたクヌギ(4月30日)

この樹には、まったく古い葉は残っていません。

環境の条件や樹自体に何らかの違いがあるのでしょうか。

 

先の写真のクヌギには、4月中旬ころまでは、古い葉がまだたくさんついていました。

新芽が出る前のクヌギ(4月19日)

新芽が出る前のクヌギ(4月19日)

芽は膨らんできているようですが、

10日ほど前までは、古い葉だけだったんですが、

新芽が出て、古い葉の落葉が一気に進んだようです。

 

クヌギについては、こちらも書いています。

クヌギ
クヌギの樹に残る枯れ葉

クヌギ(櫟、椚)の樹に、枯れ葉が落ちずに、そのままついています。ブナ科の落葉樹などは、葉が枯れてもなかなか落葉しない性質あり、枯凋性(コチョウセイ)と呼ばれるそうです。よく見てみると、庭のブナの樹の葉 ...

続きを見る

 

ブナ

ブナの新緑

ブナの新緑(5月4日)

庭に植えられたブナの新緑です。

昨年も取り上げたので、読んでもらった方もおられるかもしれません。

発芽した若い葉は、刻々と変化しているようです。

 

一週間まえとは、微妙に変わっているようにも見えます。

ブナの新緑

ブナの新緑(4月27日)

表面の細かな白い産毛、緑と茶のグラデーション。

この姿は、この時期にしか見ることができないんですね。

毎年見るのが楽しみです。

 

同じ日に、違う枝では、冬芽が開き始めていました。

ブナの新緑

ブナの発芽(4月27日)

冬芽から勢いよく発芽したところです。

葉はまだ丸まったままで、これから開こうとしているところですね。

 

もう少し近づいてみました。

ブナの新緑

ブナの発芽(4月24日)

何枚かの葉を中にもって、開きかけているようにみえます。

周囲には、これから発芽しようとしている芽がたくさんみられます。

 

ブナの新緑
庭のブナの新緑

庭のブナの樹の新緑が輝いています。         <目次> ブナの新緑ブナの取り木おわりに参照サイト関連投稿 ブナの新緑 庭のブナの新緑 この季節に出てくるブナの新緑は、ご覧のようにキラキラとして、 ...

続きを見る

 

トチノキ

葉が緑になったトチノキ

葉が緑になったトチノキ(5月4日)

大きく伸び(50cmか)、たくさんの葉がでてきたトチノキの幼木です。

 

一か月前は、茶色い葉が先を下にしてついていました。

葉がでたトチノキ

葉がでたトチノキ(4月7日)

葉の葉脈の筋がきれいに表れていますが、

葉は、丸まっているように見えます。

 

トチノキは冬芽から一気に新芽が伸びてきます。

一気に伸びた新芽

一気に伸びた新芽(3月31日)

私は、爆発するようだと思うのですが、

たいへんなエネルギーを感じます。

 

10日ほど前は、まだ冬芽で今にも飛び出すような感じでした。

発芽の開始

発芽の開始(3月22日)

何と呼ぶのでしょうか、冬芽の外の部分が開き、

まさに上に伸びようとしたところですね。

 

1月のころの冬芽は、しっかりと芽が閉じて、ネバネバしています。

トチノキの冬芽

トチノキの冬芽(1月21日)

冬芽の表面に粘液を出して、念入りに守っているようです。

 

伸び始めた芽(4月2日)
おもしろい!トチノキの芽吹き

トチノキは、田舎ではトチモチ(栃餅)にして食べたり、子供たちは栃の実で笛を作ったり、馴染みある樹です。春になり勢いよく芽が出てきました。その変化の様子を撮ってみました。ちょっと愉快な形や規則正しい葉の ...

続きを見る

 

おわりに

春の新緑は、植物の勢いを感じます。

近くでかける、クヌギ、ブナ、トチノキの今の様子と、

冬からの変化をざっと見てみました。

樹々の力強さに圧倒され、元気をもらる思いです。 (^_^)

常緑広葉樹の新緑については、以下の記事があります。ご覧いただければ幸いです。

 

ユズリハ
ユズリハ、シロダモ、アセビの新緑

春は常緑広葉樹も新芽を出し、きれいな姿を見せてくれます。世代交代を象徴するユズリハ、実から油をとったと聞くシロダモ、有毒ですが綺麗な花が咲くアセビの新緑の様子を撮ってみました。それぞれの姿は、人を楽し ...

続きを見る

 

参照サイト

Wikipedia クヌギ ナブ トチノキ

関連投稿

トチの花
あちこちのトチノキに花が咲いています

山のあちこちのトチノキに花が咲いています。トチノキは落葉広葉樹で、谷沿いなどの水気の多いところで良く育ちます。この時期、特徴のある花を咲かせ、ハチなどの昆虫が蜜を吸いに集まります。         < ...

続きを見る

PR

PR



ランキングの応援をお願いします!

-落葉高木
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ