PR

ドウダンツツジ

落葉低木

ドウダンツツジの花が、綺麗に咲いています

2021年4月18日

PR

秋の真っ赤な紅葉がきれいなドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星)ですが、春のつりがね形の花もきれいです。我が家のドウダンツツジは、4月初めころから、葉がでるのと時期を合わせて咲き始めました。小さな樹ですが、たくさんの花をつけて、楽しませてくれています。

ドウダンツツジの花

たくさん咲いたドウダンツツジの花
たくさん咲いたドウダンツツジの花

我が家のドウダンツツジは、高さは1mくらいでしょうか。

秋には、年によって色のようすは多少、異なるようですが、きれいに紅葉します

冬には、葉を落ちしていましたが、3月末ころからだったでしょうか、

 

ドウダンツツジの花
ドウダンツツジの花

 

葉が出だし、花も咲き始めました。

樹は種類によって、葉がでる前に咲くものもありますが、

ドウダンツツジは、葉がでるのと花が咲くのが同じ時期になります。

なので、きれいな新緑のなかで、白いつりがね形の可憐な花を咲かせます。

同じような形の花には、ブルーベリーアセビ(馬酔木)スズランがありますが、

花の付き方は、微妙に違うようですね。

花柄の先についた花
葉の付け根びについた花

 

ドウダンツツジの花は、5mmほどの大きさですが、

葉の付け根、つまり葉腋(ヨウエキ)から、

いくつもの柄を出して花をつける散形花序でついています。

なかごろが丸く膨らみ、先端がすぼんでフリルの飾りがついているのも可愛いですね。

ドウダンツツジの基本情報・花言葉

ドウダンツツジ()は、本州、四国、九州に分布すると言われますが、自生はすくなく栽培されているものがほとんどのようです。

ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木で、樹高は3mくらいとのこと。

ドウダンツツジの「ドウダン」由来は、枝分れの様子が昔、宮中で使われていた結び灯台ににており、「トウダイ」が訛ったためとされます。

「満天星」は、中国語名とのこと。たくさんついた花を、中国では「満天の星」としたようですね。

 

ドウダンツツジの花言葉は、「上品」、「節制」。

おわりに

新緑が綺麗になってきましたが、この時期に咲くドウダンツツジもきれいです。

葉が落ちて殺風景だった樹に、葉がでて花を咲く様子を見ると、心がはずみます。

春の開花と、秋の紅葉でも楽しませてくれる、うれしい庭木ですね。(^-^)

 

参照サイト

Wikipedia ドウダンツツジ

花言葉-由来

関連投稿

PR

PR



ランキングの応援をお願いします!

-落葉低木
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ