ミニトマト

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

家庭菜園

ミニトマト、蔓ありインゲン、キュウリ

2020年8月26日

PR

ミニトマトキュウリ(胡瓜)蔓ありインゲン(隠元豆)の今の姿です、皆んな、種から育てたもの達です。

ミニトマト

青いトマト
青いミニトマト

毎年種を採り、翌年ポットに蒔きして、育てているミニトマトです。いまのミニトマトに較べて甘さは少ないのですが、昔からのトマトの味がします。

名前はよくわかっていないのですが、形から見ると、ローマトマトという品種に近いのかと思います。

少し長細く、大きめなので、一口だと口いっぱいになるものもあります。

ミニトマトの花
ミニトマトの花

いつもはもう少し早くから採れるのですが、ことしは遅くなりました。青い実がつき、花が咲いているので、まだ採れるでしょう。

私は、食べ物にはあまりこだわりない方だと思っていますが、採りたてのトマトは格別です。

赤くなり良く熟したトマトの種を洗って乾燥し、缶に入れて保存しておいて、翌年蒔きますが、よく発芽します。

手抜きを得意とする私ですが、少し手間がかかっても、継承を優先することにしています。

ミニトマトの花言葉は、「完成美」、「感謝」。南アメリカのアンデス山脈高原地帯(ペルー、エクアドル)原産のナス科ナス属の植物。日本では冬に枯死するため一年生植物であるが、熱帯地方などでは多年生であり適切な環境の下では長年月にわたって生育し続け、延々と開花と結実を続けることができる。日本には江戸時代の寛文年間頃に長崎へ伝わったのが最初とされる。

chills Laboratory

キュウリ(胡瓜)

実がついてきたキュウリ
実がついてきたキュウリ

こちらは、5年程前から育てているキュウリですが、今年2番手のものです。

キュウリは、毎年時期をずらせて2~3回に分けて育てています。

今年蒔いた去年の種はうまく発芽しなかったため、一昨年の種を蒔き直して、何とか発芽しました。

7月始めの苗
7月始めの苗

そういうわけで、育ちが遅くなってしまったのですが、どうなるでしょうか。

1回目に植えた苗が、枯れてきたところなので、ちょうどいいタイミングではあります。

このところ、晴天続きだったので枯れないか心配でしたが、何とか育っています。

水やりが大変でしたが、昨日は、久しぶりに夕立がきたので、一息つきました。乾いているので、もっと降ってもらいたいのですが・・・

以前は、お盆を過ぎると毎日のように大きな雷が鳴って、雨がふったのですが、最近はなかなか降ってくれません。

キュウリの花言葉は、「洒落」。

インド北部、ヒマラヤ山麓原産。日本では平安時代から栽培される。胡瓜の「胡」という字は、シルクロードを渡って来たことを意味している。

Chills Laboratory

蔓ありインゲンマメ(隠元豆)

蔓ありインゲンマメ
蔓ありインゲンマメ

6月末に植えた、蔓ありインゲンマメも花が咲き、小さな実をつけはじめました。

こちらも、毎年採った種を使って、継続して作っています。7月始めころに直播にします。1カ所に2,3個蒔きますが、よく発芽します。

蔓ありインゲンマメの花と実
蔓ありインゲンマメの花と実

まだ、花はこれから咲くところですが、気の早いものは、花が終わって小さな実をつけています。

まだ生まれたてで小さいですが、大きくなってくるのが楽しみです。これを見ているのも、家庭菜園の楽しみです。

この豆の食べ時は、若い実の時期と、成熟させて乾燥させた時期、になります。これも、いいところなのかと思います。

若い実を鞘ごと酢味噌和えや味噌汁の具などにすると美味しいですし、乾燥した白い豆は煮豆にするといいです。

インゲンマメの花言葉は、「豊かさ」、「喜びの訪れ」、「必ず来る幸福」、「喜びを運ぶ」。

中南米原産。16世紀末にヨーロッパを経由して中国に伝わり、17世紀に日本に伝わったと言われている。1654年、明からの帰化僧・隠元隆琦が日本に持ち込んだとされることからこの名がついた。実際にはフジマメ(藤豆、フジマメ属)を持ち帰ったという説もある。

Chills Laboratory

おわりに

種から育てている野菜の今の様子をかきました。ことしも、なんとか育っているので、恩恵にあずかれそうです。

これらの野菜の原産地をみると、南米大陸やヒマラヤの麓で、数百年以上前に渡来しているようです。

先人は、交通もままならないところを、遠方から移植し、原産地と異なる環境条件で苦労して栽培してきたのだろうと思います。

関連投稿

  野菜をタネから育てています

  トマト、キュウリが採れています 

  畑で咲くニラ(韮)の花

  アオジソ(青紫蘇)、インゲンマメ(隠元豆)

ランキング応援を、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

楽天ROOM、コーヒー製品を特集中

私のroom

PR

PR




楽天ROOM

私のroom

-家庭菜園
-

© 2021 山に出かけてecoライフ