大きなツリシノブ

PR

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

シダ植物 多年草 草本 野草

山で採ってきた材料を使って、吊リシノブを作りました

2020年7月9日

知り合いの方から、吊りシノブをいただきました。興味があったので、作り方を教えてもらい、山で採ってきた材料をつかって、吊りシノブを作りました。山の中で、材料をうまく育てることができれば、ビジネス化も夢ではないのではないでしょうか。

もらった吊リシノブ

写真の吊リシノブは、以前、知人のおじさんと話をしていた時、思いついたようにこれ上げるから持っていけ、と言ってもらったものです。

気前がいいです、有り難い!

直径が25cm、厚さが10cmの大きな立派なものです。

夏の暑い時期には、涼しさを感じさせてくれ、

毎年秋には葉を落としますが、春には元気に芽を出し、

元気をもらっています。

4月中ごろのノキシノブ

4月中ごろのノキシノブ

写真は、4月中ごろに芽が出始めた吊リシノブです。

根が入り組んで張りめぐらされていて、横からいくつも先が丸まった芽がでてきています。

元気いっぱいのツリシノブ

元気いっぱいのツリシノブ

もう少し近づいたのが、この写真です。

シノブが元気いっぱいに伸び始めています。

春の植物は、皆このように元気いっぱいですね。

4月末のツリシノブ

4月末のツリシノブ

4月末になると、あっという間に、色が変わり、

きれいな葉がでてきました。このような変化をみるだけでも楽しいですね。

その後、葉が増え大きくなったのが、冒頭の今の状態です。

いまは、すっかり葉が出そろって、夏を待っているかのようです。

吊リシノブ作りました

いただいたツリシノブを見て、いいなと思い、

自分でもつくって見ることにしました。

大体の作り方は教わったのですが、

YoutubeやHPも参考にしての挑戦しました。

作った吊リシノ

作った吊リシノ

つくってから3年になりますが、毎年少しずつシノブが伸びて、

充実してきているようです。

大きさは、10cmくらいです。

人前に出せるものではありませんが、

もう少し練習すれば、いいものがつくれるかなと思っています。

私の吊リシノブ作り方

私がつくった方法の概要をつぎに述べます。

  • 炭に水コケを巻き、形を整えながらエナメル線で固定します
  • その上に、シノブを根を下側に向けて巻き付けます
  • さらに、その上からコケをつけ、エナメル線で止めます
  • つり下げる紐を取りつけ、日陰で雨がかかる場所に設置します。

作り方は、いろいろ公開されていますので、参考にさせていただきました。

今は、いろいろ紹介してくれているので便利ですね。有り難いです。

素人が簡単に作れるものではないですが、

それなりには作れるように思います。

材料の調達

材料のうち、水コケやエナメル線以外は、自前で準備してみました。

まず、最初に水コケを巻きつけた炭についてです。

普通は、竹などが使われるようですが、ここでは変形しにくいことと、

我が家では入手しやすい、ことから炭を使いました。

シノブは、山で自生しているものを採ってきました。

次の写真は、岩にはえているものです。

岩に生えているシノブ

岩に生えているシノブ

自然に生えているものなので、

たくさんあるわけではないですが、

自作してた楽しむ程度では、

少々とっても問題ありません。

外側を包んだコケ

外側を包んだコケ

外側を包んだコケです。

ハイゴケでしょうか。コケはどこでも見かけますが、

このコケも家の盆栽に繁殖したコケです。

これらの材料は、鹿や猿に食べられない植物である点がいいところだと思います。

環境を整えれば、増やすことも可能なのではないでしょうか。

以上のように、うまく栽培すれば、

材料はほとんどが山で調達できる可能性もあり、

田舎の林産物にできる可能性もあるのではないかと思います。

おわりに

ツリシノブを作った経緯と結果をまとめてみました。

  • もらったことをっかけに、ツリシノブ作りに挑戦しました。
  • 3年たった今、葉が充実しそれなりの形になってきました。
  • 材料の多くは地元で入手できる可能性もあるので、産物に出来るのではないかと思います。

参照サイト

 Wikipedia シノブ

 世界の半分は植物界

関連投稿

トチノキ
田舎で、森をもっと活かす方法は?

過疎化の田舎で、森をもっと生かして収入を得られないものかと、考えながら暮らしています。個人が考えても到底解決できる問題ではないのですが、失敗しても、後々の参考にでもなればいいかと、とささやですが考え、 ...

続きを見る

 

PR

PR



PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-シダ植物, 多年草, 草本, 野草
-,

© 2022 山に出かけてecoライフ