ランキング応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

ガクウツギ(額空木)とノリウツギ(糊空木)の違い

2020年5月21日

樹全面に咲いたガクウツギ

5月に、近くの山に群生しているガクウツギ(額空木)の花が満開です。ガクウツギは有毒なので、鹿に食べられることなく一面に生えています。この記事では、ガクウツギの詳細とともに、よくにたノリウツギとの違いについてまとめました。

ガクウツギ(額空木)とノリウツギ(糊空木)の違い

ガクウツギ(額空木)の花と樹

ガクウツギの花と強い香り

満開のガクウツギ

満開のガクウツギ

写真の花はガクウツギと考えられますが、ガクアジサイににた花で、強い香りがします。

アジサイ科アジサイ属の落葉低木で、関西以西に自生するといわれます。

ガクウツギと名づけられていますが、この名前も、ガクアジサイににていることに由来するようです。

ガクウツギコガクウツギとよくにており、識別がむつかしいと言われますが、中心部に咲く両性花の花びらの形が丸いことから、ガクウツギと判断しました。

ガクウツギの開花時期は、5~6月です。白い花びらのように見える片が3枚(まれに4~5枚のこともあるようです。)で、片に囲まれた中心部のクリーム色の部分が花になります。

白い花なので、山の中でも目立ちますが、群生して生えていることもあって、強い匂いがただよっています。

ガクウツギ(額空木)の樹

群生したガクウツギ

群生したガクウツギ

写真を撮った場所は、日当たりが良いところですが、ガクウツギが群生し、たくさんの花を咲かせています。

ドクウツギは有毒と言われますが、ガクウツギも有毒のようで、鹿が食べないのでよく茂っています。

私が、柿、イチョウ、山椒などを植えている林地も以前は、ガクウツギ、カナクギノキ、馬酔木、イワヒメワラビ、ヒカゲのカズラなどの有毒あるいはシダ類の植物が茂っていました。

それ以外の鹿に好まれる植物は、食べられるので生き延びることが難しくなりますが、逆に、鹿に食べられない植物は競合する植物を鹿が食べることによって、守られてそだっていることになるのだろうと思います。

林地に群生するガクウツギ

林地に群生するガクウツギ

以上、述べてきたように、ガクウツギは有毒なので、鹿に食べられることが無く、写真のように一面に繁殖している場所があります。

ガクウツギとノリウツギの違い

以上に述べてきたガクウツギについて述べてきましたが、ノリウツギについては、以下の記事に詳細を書いているのでご覧ください。

両者の主な違いは、花期と分布する地域がことになるようです。以下に、違いをまとめました。

  ガクウツギ ノリウツギ
花期 5~6月 7~9月
分布 関西以西に自生 日本全国に自生

両者は、開花時期が異なっていることとが、有力な判断材料になります。

なお、ガクウツギとコガクウツギは、中心部に咲く両性花の花びらの形が、前者は「広倒卵形で先が円頭」で、後者は「倒卵形で先が鋭頭」となる点で違います。

ガクウツギとノリウツギの基本情報・花言葉

ガクウツギの基本情報・花言葉

ガクウツギ(額空木)は、日本原産で、関東以南に自生するアジサイ科ガクアジサイ属の落葉低木です。

花が、ガクアジサイににていることからガクウツギと名づけられました。

別名は、コンテリギ(紺照木)。日当たりがいい場所で、紺いろを帯びてメタリックに輝くようだとして名づけられました。

学名は、Hydrangea scandens

英名は、Hydrangea scandens

花期は5~6月で、中心部に7~10cmの散房花序でクリーム色の花を咲かせます。個々の花は、小さな5弁花で、10本の雄しべと3本の雌しべがある両性花になります。周囲の装飾花は3枚で直径2.5~3㎝くらいですが、花びらは外側の方が大きくなります。

葉は長さ4~8cmの細長い楕円状で、アジサイの仲間としては幅が狭く、葉先は尖り、基部はクサビ形になります。また、花の直下に柄がなく、花のすぐ下に葉を生じるのが本種の特徴です。

樹高は1~2mで低木になります。

ガクウツギの花言葉は、「明日の幸福」

ノリウツギの基本情報・花言葉

近縁種のノリウツギ

近縁種のノリウツギ

ガクウツギの近縁種にノリウツギがあります。ウツギ(糊空木)は、北海道を含む日本全土に分布するといわれます。

名前は、和紙を漉くための糊につかったため、ノリウツギと命名されました。

別名は、サビタ、ノリノキ(糊の木)。

学名は、Hydrangea paniculata

英名は、Panicled hydrangea

花期は7~9月で、枝の先に、円錐状になって白色の小さな両性花をたくさんつき、周囲に淡紅色の花びら4枚の装飾花がつきます。

葉に葉柄があり、枝に対生し、ときには3輪生します。葉は長さ5 ~ 10cm の卵形から楕円形で、縁は鋸歯がついています。

樹高は2~3mですが、5mくらいに伸びることもあるようです。

ノリウツギの花言葉は、「臨機応変」で、5/25、 8/20の誕生花です

参照サイト

Wikipedia ガクウツギ ノリウツギ

宮城と周辺の植物 コガクウツギ

木のぬくもり・森のぬくもり ガクアジサイ

山野草をそだてる ガクウツギ、ノリウツギを比較

華凛の花言葉 ガクウツギ

GreenSnap ノリウツギ

関連投稿



~いま見ごろの花たち~

-広葉樹, 樹木, 落葉低木
-, , , ,