壇香梅の花

PR

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

樹木

クロモジやシキミの花が咲いています!

2020年3月13日

クロモジシキミ黄色い花が綺麗です。

クロモジの花

クロモジの花
クロモジの花

今日は、午前中に畑の草取りを行い、午後からドングリがなる木を植えている里山に出かけ、ゼンマイや山椒などに肥料(鶏糞)を散布しました。

ふと見ると、クロモジやシキミの花が咲いていました。

花の上に尖った形の葉の元(この後、葉が伸びてきます。)が出ています。

クロモジは、クスノキ科の落葉低木で雌雄異株です。

ちょっと変わった花ですが、きれいですね。

檀香梅(ダンコウバイ)

壇香梅の花
壇香梅の花

こちらは壇香梅です。

杉の枝も写っていますが、

クロモジの花に良く似ていますね。

どちらも、クスノキ科クロモジ属の落葉低木です。

落葉樹ですが、クスノキ科というのはなにか理由があるのでしょうが・・

壇香梅と同じ科に属します。両者とも、楊枝に使用されるそうです。クロモジの花言葉は、「誠実で控えめ」。

ウィキペディアによると、クロモジと名付けられたのは、「 若枝の表面に黒い藻類が付着し、黄緑色の地色に黒いまだら模様の斑紋が入るため」 とのことです。

このクロモジは、馬酔木(アセビ)が密に茂った場所の中に生えていました。馬酔木に守られて育ち、鹿の食害に合わなかったのかもしれません。この周辺にはクロモジを見かけないので、貴重です。

当地では、クロモジは正月の松飾に使われていたので、馴染みがあります。生け花にも使えそうですね。

シキミ

シキミの花
シキミの花

もうすぐ春の彼岸ですが、シキミの花も咲いていました。いままで、花を見たことはなかったのですが、良く見ると綺麗ですね。花言葉は、「猛毒」だそうです。

当地では、お墓や仏壇に供えるので、枝を採ることが良くありますが、花を注意して見たことはありませんでした。

シキミの語源は、四季を通して美しいから「シキミ」、や果実に毒成分が含まれているので「悪しき実」とされ、それが略されて「シキミ」となった、などの説があるとのことです。(楢原纒著「神々と植物」より)

こちらでは、コハナ(香花?)と呼ばれています。有毒なため鹿も避けるので、親木のあるところでは実生苗があちこちに生えています。

ただ、山間地の日当たりが良くない場所では、病気になることが多く、綺麗な葉が採れないことがあります。私は、日当たりのいい場所を選んで植えるようにしています。

アセビ

満開の馬酔木
満開の馬酔木

馬酔木の花も満開になりました。

スズランドウダンツツジと同じような、釣鐘状の花が綺麗です。

おわりに

春になり、いろんな樹々の花が咲いています。白、黄など様々な色の花が賑やかに咲いて、春の勢いを感じます。この花々によって、秋には実がつくのを見るのも、たのしみです。

参照サイト

 Wikipedia クロモジ シキミ 

関連投稿

ミヤマシキミ(深山樒)の赤い実

クロモジ(黒文字)の黄色い花

  

PR

PR



PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-樹木
-, ,

© 2022 山に出かけてecoライフ