蔓が伸びてきたエンドウ豆

PR

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

家庭菜園

野菜をタネから育てています

2020年3月9日

PR

私は、野菜のタネを採り、種から育てています。今は、種を採る時期ではなく蒔く時期です。先日、トマト、キュウリの種を蒔きましたが、これらの種は、昨年採ったものです。

ソラマメ

今年のソラマメ
今年のソラマメ

毎年安定に採れているのは、インゲン豆、 ミニトマト、 ソラマメ、エンドウ豆、キュウリ、明日葉、ノラボウ、大根、レタス、ネギなどです。

写真は、昨年11月に種を直播したソラマメです。ソラマメは、連作障害を起こすので、今年は石垣のそばで育てています。

2種類育てており、1つは6年前に亡くなった母が使っていたものを、継続しています。もう一種類は、種屋さんから買って、作り続けているものです。

購入先は、飯能にある固定種を専門に販売しておられる、野口種苗店さんになります。その昔、埼玉県に住んでいたことから親近感があるのと、固定種という点に魅力を感じて購入しています。

素人栽培の悲しさでタネ採りがうまく行かず、毎年購入するモロヘイヤ、茄、玉ねぎ(今年は苗を買いました)などは毎年のようにお世話になっています。

エンドウマメ

蔓が伸びてきたエンドウ豆
蔓が伸びてきたエンドウ豆

エンドウ豆もグリンピース、スナックエンドウ、蔓無しエンドウの3種類を作っています。これらは、一度種屋さんから買って、その後は種を採って育てているものです。豆類は案外うまく行っています。

ダイコン、カブ

収穫前の大根
収穫前の大根

失敗だったのは、昨年カブの種を採って種まきしたところ、カブがならずにまっすぐな根を伸びてしまい、カブとして成長してくれなかったことです。

よく知らなかったのですが、アブラナ科の野菜である、小松菜、カブ、大根などは接近した場所で種をとると、交雑するとのことです。

大根はそれなりにそだったのですが、カブはダメでした。今年は、また種を買って育てなければなりません。

狭い場所で、少量多品種で作っているので、自分の分を採る程度ですが、趣味と実益で新鮮で安心な野菜が採れる点がありがたいところです。

関連投稿

 ルッコラ・レタスが発芽しました!

 キュウリ、トマトが実をつけてきました

 明日葉を育てています。

 トマト、キュウリが採れてます

 ミニトマト、蔓ありインゲン、キュウリ

野菜の種の採り方については、以下を参考にしています。

船越建明著 「野菜の種はこうして採ろう」

PR

PR



PR

PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-家庭菜園
-

© 2021 山に出かけてecoライフ