オオイヌノフグリ

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

野草

道端に小さな花々が咲いています

2020年1月29日

PR

寒い中に、近くの道や畑の隅などで、いくつもの小さな花々が咲いています。目立たないので、ともすれば見過ごすことが多い野草たちですが、マイペースで着実に生活しているようです。踏まれても、踏まれても、へこたれないで生きる様子は、見習いたいものです。

ハコベ

ハコベ
ハコベ

花について詳しくないので間違っているかもしれませんが、ハコベ(ナデシコ科、花言葉「ランデブー」、「愛らしい」)ではないかと思います。畑で咲いていました。

よく知られている、七草のひとつ「はこべら」とも呼ばれています。Wikiによると、「本草和名」というの本最古の書物によると、「波久部良」(はくべら)と出ているとのこと。

ナズナ

ナズナ
ナズナ

これも、春の七草の一つで、薺(ナズナ)(アブラナ科、花言葉は、「あなたに私のすべてを捧げます」)別名ぺんぺん草、シャミセングサ。大きくなると、三味線のバチのような果実をつけ、夏には枯れます。

イヌノフグリ

イヌノフグリ
イヌノフグリ

 花弁が開ききっていませんが、毎年この時期にたくさん咲きます。

オオバコ科、花言葉は「信頼」、「女性の誠実」。

名前の由来は、果実の形が雄犬のふぐりに似ていることからとのこと。綺麗な花ですが、命名に悩んでこの名前にしたのでしょうか。花言葉との関係はどう解釈したらいいのか・・

名前がわからない草

?

2、3mmの小さな花ですが、名前はよくわかりません。

花弁が5枚ですが、先端が3つに分かれています。

図鑑をみると、2つに分かれているものは載っていますが、3つの物は見当たりません。

知っている方がおられたら、お教えください。

以前、NHKで放送された物生態写真家の埴沙萌さんの写真を撮る熱意や姿勢を見て大変感動し、思わず、「植物記」という写真集を買ったことを覚えています。

とてもマネのできるものではありませんが、その時以来、気を引かれるものがあったら、撮るようにしたいと思い、デジカメを持ち歩くようにしています。

 

関連投稿

  キランソウ・スミレなどの野草

  5月に見かける野草たち

  雨の中で、ネジバナが咲いた

  ムラサキカタバミとその仲間

 

PR

PR




楽天ROOM

私のroom

-野草
-

© 2021 山に出かけてecoライフ